シロです。

2021年4月が終わりましたので、お小遣い帳を公開します!

お小遣いルール

毎月のお小遣いは4万円です。
洋服や趣味に加えて、次のものの購入もお小遣いに含みます。

・食費  ・・・平日の昼食代、外食費など
・その他    ・・・ガソリン代、携帯代など


SPONSORED LINK


4月のお小遣い帳

図1

2021年3月は、お小遣い4万円に対して1,097円の黒字です!変わらずコロナ禍のため、外食やお付き合いなどがないため、無駄な出費は抑えられています。

それでは、各費目の詳細を紹介します。

食費:8,342円

コストコで食材8,172円分を購入しました。内訳はお弁当用の鶏肉、シャケ、インスタント味噌汁や、気分転換用の炭酸です。今月のおすすめは、ベーコンマック&チーズです。クリーミーな味付けが気に入った長男は必至になって食べていました。



172円は、コンビニで購入したシュークリーム代です。こちらは嫁と一緒に美味しく頂きました。

日用雑貨:2,4850円

下記の日用品を購入しました。
・歯磨き粉:1,674円
・ガムテープ:800円
・洗濯洗剤:6,038円
・お風呂用マット:838円
・防虫剤:3,000円
・ブルーレイドライブ:12,500円

いずれも約3か月分を購入しているため価格が高いです。我が家では、日用品は一気に大量に購入するようにしています。何度も買いに行くと、車のガソリンがもったいないですし、何より買い物の時間を他のことに使いたいからです。

ブルーレイドライブは今後10年の子供の写真を保存するために購入しました。長男が生まれて2年、さらに長女も生まれ、写真や動画が既に30GBを超えつつあります。現状では、M-DiscというBlu-rayが保存容量最大100GBと大きく、保存期間も50年以上あるということで購入しました。

その他:650円

マンガ1冊を購入しました。

医療費:3,140円

だいぶ症状が落ち着いてきましたが、頭痛のため通院+薬代がかかっています。

おわりに

コロナ禍となってついに1年が経過しました。ようやくワクチン接種が始まりましたが、変異株なども発生しており、予断を許さない状況ですね。

我が家では、1月に生まれた長女の首がようやく座ってきたところですあり、夫婦ともに育児に専念しておりあまり外出しておりません。コロナ禍となって2度目のゴールデンウィークですが、今年も近場の公園で遊ぶのみとなりそうです。動物園や水族館など、たくさん連れて行ってあげたいところがあり、コロナが回復したら思いっきり遊びに連れていけるよう、今は節約・節制に努めます。

3月のお小遣い帳はこちらから↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK