シロです。

2021年7月が終わりました。2021年8月1日の資産・投資状況を報告します。

今月のトピックスは下記の通りです。

・バンガード米国増配等株ETF(VIG)を約15万円分購入
・星野リゾートから配当金6406円を受領
・米国株式(Voo、MO、KO)から配当金73.23ドルを受領


SPONSORED LINK


現在の資産状況

図2
図1

2021年8月1日の投資利益は-3%です。先月の投資利益率は-3%でしたので、今月の投資損益はほぼ変化なしです。

それでは、各資産の詳細を紹介します。

日本株

日本株の利益率を、シロが株式投資を始めた2018年6月からの日経平均の成長率と比較します。
図5
日本株の利益率(評価額+配当+売却益)は約8%です。日経平均は、五輪開催したものの、コロナ感染者の拡大を背景に27,000円代まで下落しています。五輪終了後に日経平均が下がる可能性が見えてきています。

図3

日本株のポートフォリオです。

神戸物産、イオンなどの利益が出ている一方で、すかいらーくHD、ANAの利益が下落しています。五輪終了後のさらなる巣ごもりを見越した売買がなされていますね。

シロは五輪終了後に大幅に値下がりした局面での購入を狙っています。

SPONSORED LINK


米国株

図6
シロの米国株の利益率を、シロが株式投資を始めた2018年6月からのS&P500指数の成長率と比較します。

米国では第二四半期の決算発表が開始しています。シロが保有するAT&Tをはじめ、決算発表した会社の9割が利益予想を上回っており、確コロナ禍からの景気回復が伺えます。

図4

現在、個別会社の株を売却し、VIGやVOOなどのETFへ資産を移行しています。AT&T、MOなども折りを見て売却し、ETFの購入資金とするつもりです。

今後の方針

今年度より開始したつみたてNISAは、継続して米国、全世界の投資信託を中心に購入していきます。
米国株は、個別株を売却し、VOO、VIGなどのETFを購入する予定です。

日本株は、五輪開催にも関わらず日経平均が下落しており、さらなる株価下落への懸念から新規購入は控えたいと考えています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK