シロです。

2021年9月が終わりました。2021年10月2日の資産・投資状況を報告します。

今月のトピックスは下記の通りです。

・コストコホールセールを約14万円分取得
・iシェアーズ米国不動産ETF(IYR)を約2万円分購入
・XOM、VIGなどから配当金102.51ドルを受領
・生命保険金約18万円を支払い


SPONSORED LINK


現在の資産状況

図5
図4

2021年10月2日の投資利益は-4%です。先月の投資利益率は-2%でしたので、投資による損失が増加しています。

それでは、各資産の詳細を紹介します。

日本株

日本株の利益率を、シロが株式投資を始めた2018年6月からの日経平均の成長率と比較します。
図3
日本株の利益率(評価額+配当+売却益)は約8%です。中国恒大集団の債務不履行の可能性を懸念した米国経済の急落を受けて、日経平均は下落しています。

図6

日本株のポートフォリオです。緊急事態宣言の終了により神戸物産、イオンなどの巣ごもり需要が期待される銘柄は下落、ANA、すかいらーくHDなどは上昇しています。トータルでは下落傾向ですが、現状はポートフォリオを大きく変える予定はありません。

SPONSORED LINK


米国株

図2
シロの米国株の利益率を、シロが株式投資を始めた2018年6月からのS&P500指数の成長率と比較します。

先に述べたように、中国恒大集団の債務不履行の可能性を受け、米国経済は下落していました。これを受けて、コストコホールセール、VIGを少し買い増ししました。10/1(金)にやや上昇傾向となりましたが、今後の動向が気になるところです。

図7

その他の資産

その他の資産として、投資信託と不動産(J-REITと米国ETF)を保有しています。

投資信託は、2021年よりつみたてNISAを活用して買い増ししています。税金のかからない配当を全て買い増しに設定しており、投資利益は7%を超えつつあります。

不動産は、J-REITとして星野リゾート・リート、米国ETFでiシェアーズ米国不動産ETFを所有しています。いずれもコロナで大幅値下がりしたときに購入したものであり、既に40%近い利益が出ています。(シロの投資資産の中で最大利益率です。)

今後の方針

今年生まれた第二子の教育、結婚式のため、貯蓄型保険を契約しました。今年は、ETFを含む株式、および生命保険金への投資累計額が約280万円となったため、追加の投資はしない予定です。残り3か月はつみたてNISAを活用した投資信託の購入のみを継続します。

また、米国のAT&Tや、日本のRIZAPなどの個別株は、リスク軽減、利益率増大のため、少しでもプラスになった時点で売却して、資産をETFなどのに変えていきます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

SPONSORED LINK